Biotop(ビオトープ)とは?

bioは「生きもの」topは「場所」を意味し、「生きものの生息環境」を表す言葉です。

​ある地域、場に生息する一団の生物群を意味する。

​池などの水辺はもちろん、森や原っぱ、公園や生垣など、土壌や生育する植物で構成される環境と、そこに集まり生息している生きものを含めて指し示す言葉です。

​環境学習プログラム「エコレンジャー」

環境学習プログラム「エコレンジャー」は2009年より、那須野が原公園主催の自然観察会として始まりました。

ビオトープで行う調査や作業の体験から気づきをテーマに、得体の知れない「自然」から、教科書や図鑑に載っていることではなく、自分自身が感じた「なぜ?」という気づきを、考え、それを他の人とシェアし深めて学ぶ楽しさを知ってもらうためのプログラムです。

水辺の調査

0912第8回エコレン05

DSCF5071

IMG_3477

IMG_8961

IMG_9646

0912第8回エコレン04

40EFFAD4-E59A-4610-836C-7955F28CD69A

DSCN0031

「これ何かな?」

大人は生きものの名前をすぐに確認し、

それだけで分かったような気になってしまう…

生きものの名前を覚えるよりも、なぜ、生きものがそんな体の作りをしているのか?その疑問と想像の方が大切だと思います。

​トンボは環境を見る物差し

​トンボは沢山の種類がおり、それぞれ暮らす場が異なり、また幼虫は水中に、成虫は空を飛び移動するため、環境を知るための物差しとなります。

ビオトープ調査記録(​2009年〜2013年)

2009年から那須野が原公園を中心に周辺の水辺の生きもの調査をしていました。

那須野が原 生きものネットワーク